大学の卒業制作からこの形を考えています。自分でも形に違和感を感じているのです。よくロクロ挽きしてから作った作品を真ん中でカットしてしまうと、制作過程を見ている人から「どうして?」と言われるような目で見られます。

一度粘土の状態で作為的に壊し、失敗をせずにその破片を再構築させる。

そうして出来た作品です。(菅原)

 

細めの信楽土 ベンガラ

サイズ:高さおよそ16cm 幅およそ13cm

 

 

 

 

 

    

 

歪んだ存在

SKU: 20-2-A-8
¥15,000価格

菅原 洸太郎

武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科 陶磁専攻卒業

instagram @sk_ceramics