いっちんの技法で制作した金彩いっちん磁器イヤリング。

 

いっちん描き(技法)とは

スポイトに入った泥漿や釉薬を作品に盛り付ける装飾技法のことです。

平らな器面に絞り出した泥をつけると、その部分が盛り上がって模様と

なります。

粘土を水で熔いた泥漿のほか、釉薬を使うこともよくあります。

 

磁器

サイズ:直径約3.5cm

金彩いっちん磁器イヤリング ”涼”

SKU: 20-13-27
¥2,500価格

ハンドメイドのため、色や形がそれぞれ異なります。